【SCP12月残り3枠】俺は忙しいんだ。誘惑は辞めてくれ。

こんばんは、わんらびです。

昨日からSCP12月生の
本格募集を開始しましたね〜!

昨日の時点で5名の方が
面談に申し込んでくれて、
続々と増えてきている状態です。

参加メンバーも確定してきたので
SCP12月生の残り枠は3名。

・レベルの高い女性を抱けるようになりたい
・自分ひとりの活動では限界を感じている
・本当の意味で男として自信をつけたい

そんな人はSCPコンサルの仲間入りをしましょう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆SCPコンサル募集ページ

https://doublehunt.com/scp-hand

※12月生の募集ページになります

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

また、SCPに参加することを迷っている人で

「今は忙しくて時間がないから辞めておこう」

って人は多いものです。

僕もこれでも(?)起業している身です。

仕事での忙殺される気持ちも分かります。

ただ、

これから一生モテない側になってしまう
忙しさの罠にハマっていないでしょうか?

それだけが心配です。

年商5,000万円まで成長した友人の話

今日は友人の起業家の話をしようと思う。

彼との出会いは
僕が恋愛を教える仕事してから
起業家同士の交流で出会った仲。

顔立ちは整っており
鼻筋がスッと通る細目のイケメン。

ミスチルの桜井さんに似てるし
ここから彼を”サクライ”と呼ぶことにします。

櫻井はIT系の起業家で
年収2,000万円くらいと聞いていました。

独立3年目くらいで
年収2,000万円と
なかなか優秀な男です。

しかし、

独立してからというもの
忙しい毎日を送っており、
女性関係はずっとイイ話はなし。

マッチングアプリを課金しても
マッチが全然しない。

普通な子とマッチをして
メッセージも面倒になるし、
忙しい毎日を送っているため・・・

ーーーーーーーーーーー

明後日の夜は飲みには行けるな。

でも、今週は仕事もバタついてるし、
飲みにいって体力も使うのはだるいな〜。

やっぱりマッチングアプリは
もうちょい落ち着いてから
始めるべきだったか。

ーーーーーーーーーーーー

女の子との時間を作れなくはないが、
遊んでいる余裕がない。

一回だけではなく
継続的な関係になると…

(関係を続けられないのでは・・・?)

と新しい出会いを作ることに億劫になってしまう。

とにかく時間がない。

時間さえあれば
俺だって思い切って遊べるのに。。

そんなことを思いながら
マッチングアプリの課金を一旦停止しては、
また課金してを繰り返す日々でした。

そこで、僕からサクライに提案をしました。

「それじゃ〜同じことを繰り返してるだけで何も変わらない気がするよ。」

「一度、負荷をかけてコンサルでも受けてみたら?ガッツリ教えるし。」

余計なお世話だと思いながらも
サクライの目は
仕事に追われてる現状から
抜け出したいと思っていそうで、、

友人としての提案をしてみたのです。

するとサクライから返ってきた答えは↓↓

==============

今は忙しい時期だからな〜。

興味はあるし、
いつか絶対に受けようと思うんだけど・・・。

また落ち着いたら
ご連絡をさせてもらうよ!

==============

まぁ、仕方ない。

普通に考えたら
仕事が軌道に乗っている時に
恋愛に手を出すなんて大変なわけです。

本気で恋愛戦闘力を磨こうと思ったら
「仕事と恋愛の両立をしよう」は難しく。

どちらに偏ってしまうもの。

そのアンバランスを受け入れないと
恋愛修行を始めることはできないです。

理屈で考えるタイプだし、
サクライがNoと言うのは予想していました。

そして、

1年後。

久しぶりにサクライと飲む機会がありました。

彼は1年で事業を成長されて
年商は5,000万円まで伸びていました。

本当にすげぇヤツで
仕事人間として尊敬せざる得ない。

ただ、やっぱり女性問題については
まだまだモヤモヤを抱えているらしく、、

風俗、メンズエステなどで
お金で発散をしているのが現実だったようだ。

僕は1年前と同じ質問を投げかけてみる。

「それじゃ〜同じことを繰り返してるだけで何も変わらない気がするよ。」

「一度、負荷をかけてコンサルでも受けてみたら?ガッツリ教えるし。」

すると、起業家として成長した
サクライは笑顔でこう言った。

↓↓

==============

今は忙しい時期だからな〜。

興味はあるし、
いつか絶対に受けようと思うんだけど・・・。

また落ち着いたら
ご連絡をさせてもらうよ!

==============

まるで成長していない・・・。

安西先生が教え子谷沢のプレーを見た
感想がそのまま僕の脳裏をよぎった。

忙しいから、今は無理。を無限ループするのか?

確かに男には忙しい時期がある。

僕だってこれでも起業してる身だ。

忙しい時期もあるし、
女性と遊ぶ暇がない時期だってある。

しかし、

何事にも区切りってモノがあるのではないか?

今は忙しいから余裕がない。

今は忙しいから無理。

今は忙しいから落ち着いてから。

僕はこの手の言い訳をしてる人間が暇になって、
何か新しいことをスタートできた姿を見たことがない。

そして、

自分の忙しさで余裕がない男たちが
女性を魅了し、求められる側になっている姿も
見たことがありません。

残念ながら、1人も・・・

見たことがないのです。

どんなにお金を稼いでいて
「もう活動資金、余裕ですやん!」って人でも
ずーーっと女性の課題を後送りにして、

今もモヤモヤしながら
仕事に熱中することで性欲をごまかしている。

本当は巨乳で自分のタイプな子から
「今日、家行っていい?」と言われ、
自由気ままに抱ける男になりたいのに、
シティヘブンネットで電話予約をして、デリを呼ぶ。

忙しいし、落ち着いてから頑張る。

この言葉ほど信用がならないのです。

では、

仕事が忙しい人間は
モテることを諦めないといけないか?

それは違います。

過去のSCP生たちも
仕事で忙しいサラリーマン、経営者、フリーランス…

暇な人間なんてほぼいなかったし、
余裕ができて準備万端で参加した人間はいません。

それでも…

元芸能人の女優を一晩で口説き
セッ◯スをした後に
逆告白をされるアラサーリーマンがいたり。

経験人数2人から美人CAをお持ち帰り、
アイドル、ミスコン美女を
口説ける男になってしまった男。

アラフォー経営者で激務でも
20代の女子大生をパパ活アプリで
抱きまくった男もいます。
(お手当はなしで)

歴代のSCP生たちは
時間に余裕があったから、
成果を出せたわけではありません。

忙しくても「やりきる」という覚悟を決めたから、ヤれたのです。

そんな根性論な…。

と思うかもしれません。

ただ、人間とは不思議なものなんです。

自分のキャパオーバーが迫ってくれば
それを何とか補う作用が生まれるもの。

経営者のTさんは
自分ひとりで全部やっていたことを
外注に委託する覚悟を決めることができて、

今では仕事の量が減ったのに
年収は上がっていっています。

※もちろん、女の子を抱きまくる生活をしてるww

会社員で激務の生活をしていたAさんも
夜、女の子と遊ぶために
定時で仕事を終える効率化を覚えてしまった。

また、

上司からの無駄な誘いを断る、
余計な仕事を見極めて
仕事の効率が神レベルで上がったそう。笑

SCPに参加するとコミュ力がついて
仕事の業績が上がる男もいますが、

そもそも仕事への向き合い方が変わるので
めっちゃ効率的に時間を使うんです。

もはや精神論と言われても構わない。

人はキャパオーバーになって
ようやく時間を捻出する方法を見出すんです。

余裕がない、落ち着いてから、今はちょっと…

この手の発言をしているときは、
まだ自分の限界を超えていない証拠です。

ディフェンス、ディフェンス、ディフェンスしてるから
新しい文化を作ることができない。

本当の意味で成長ができない。

そもそも

いつかモテたい

をいつ実行するんですか?

という話なんです。

先送りにしても
人生は老いるばかりです。

モテのスキルというのは
1秒でも若い時に取得するべきモノ。

1度習得すれば
自転車の乗り方のように
忘れることもないし、不変のスキルです。

残りの人生があと50年残っているとして。

1年先送りにすれば
49年しかモテる期間を過ごせません。

2年先送りにすれば、残り48年。

5年も先送りにしてしまったら、
先送りが癖になって抜け出せないかもしれない。

自分の好みの女性が抱けない人生を送るほど、
僕らの人生は長くはない。

たった1度きりの人生です。

いつか、いつかと言いながら
自分のキャパばかりを守るのは辞めにしませんか?

「俺は忙しいんだ。誘惑をするな。」

サクライには怒られるかもしれないが、
一生暇になることがない男の人生。

どこかで覚悟を決めるのが必要です。

そして、それは
早ければ早いほど良い。

SCP生もみんな忙しい中で頑張ってきました。

講師の僕らもその気持ちは痛いほど分かる。

そんな僕らだからこそ、
最短ルートであなたをモテる側にする
サポートをさせてほしい。

しんどいかもしれないが、
一回走り抜けて
こちら側に来てしまいませんか?

そのほうが絶対に、楽しいので。

SCP12月生の枠は
残り3名ほどで締め切ります。

昨日も5名の方が申し込み来てたので
面談をしながら参加メンバーが確定次第、
枠がどんどん埋まっていきます。

モテない人生を送るほど、人生は長くない。

SCPであなたに会えることを
僕は楽しみにしていますよ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆SCPコンサル募集ページ

https://doublehunt.com/scp-hand

※12月生の募集ページになります

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー